fukusima_naoto_homepage_logo

直次郎 The 日記 2012

書きたいときにだけ書きます。よかったら読んでくだされ。

12月20日

今年最後のライブって事とこのみぃるさん、あじまさんが出てくれるって事が相俟って、こないだのチキンシャックライブは気合いが入り過ぎてしまい、かなりまずいライブをしてしまった。。まー来年の課題ができてよかったとしておこう。それにしてもその日はあじまさんが特に凄くて、3ヶ月前見た時とは比べものにならないくらい唄や曲の凄みが増していて驚いてしまった。このみぃるさんは最近バンドに入れ込んでる事もあり、唄以外でも見せたい部分があるのだなという意欲を感じた。ちほりさんは驚いたことに3ヶ月前に一緒にやった時と曲もMCも全く同じだった。ライブ後は久美さん手作りおにぎりと味噌汁で落ち込んでいた心もなんとか和らぎ、今年最後のライブをチキンシャックでできてほんとによかったと思った。たけしさんの一刻も早い復活を祈ろう。来年一発目は神楽坂にて、このみぃるさんバンド「猫と魚」「例のk」とやります。ご期待あれ!

12月10日

今回のチキンシャックライブは、今までたけしさんちほりさんと三組でやってたイベントとは関係なくしてやります。ってことで今回はちほりさんと無理言って、このみぃるさん、あじまさんに出て頂くことになりました!ありがたやです。冬眠中の皆さん夜出かけるのは寒い、きつい、我慢の限度だとは思いますが、来てしまえば楽しいものですよ。

11月24日

寒い冬がやってきたけどなぜだか心はわくわく。らもじゃないけど湯豆腐眺めながら飲むのが一番酒が進むわ。飲んでるとやってみたいこと、やらねばならないことが頭に浮かんで色々書き出してみるんだけど、実際全然出来てなくて溜まっていく一方だ。今やらねばいかんよ。

11月15日

実に一年ぶりとなるじゃぷちんな~きのライブを観、私はやられてしまった。今までやってきたことにはこだわらず、常に新しいものを創造し続ける河井さんの姿勢にはほんと頭が下がる(単に飽きやすいだけかもしれないが)。次はどんなもんを見せてくれるのか、そんな期待を膨らませてくれるバンドは今はじゃぷちんだけかも。

11月5日

じゃぷちんな~きとの久々のライブ楽しみだ!

10月11日

昨日のこのみぃるさん誕生日祭ライブはとても楽しかった。その日はうちらのライブの最後にこのみぃるさんの「グッドバイ」を本人に歌ってもらい、うちらとしては初めてとなるバックバンドという大役を務めたのだが、とても新鮮で楽しいものとなった(物凄く緊張したが)。あまり褒めてばかりでもしょうがないが、このみぃるさんのポリスのカバーもよかったし、阿佐ヶ谷yellow visionというライブバーも雰囲気がよく店長もいい人だった。また演りたいものだ。

9月17日

たけしさん、ちほりさんとの恒例チキンシャックライブも板に付いてきて、もう5、6回はやっただろうか。やるごとにいいイベントになってきてるんじゃないかなと勝手ながらに思ってるのだが、どうでしょう。次回は12月16日にやるので是非とも一回来て観てくださいな。

9月5日

こないだの死神さん例のKさんとのスリーマンは45分という少し長丁場だったのだが、いつもより15分延びただけで色々考えなくてはならない事が増えて、とてもいい経験になった。一時間、二時間くらいのライブをやったとしても、嵐が過ぎ去った後みたいに「なんだったんだあれは」と心に残すような圧倒的なライブがしたい(暴れるとか奇をてらうとかいう意味ではなく)。しかしそれには死神さん、例のKさん達のようなステージ上での覚悟というか腹をすえて挑まなくては。

8月21日

昨日のモーションでのライブは楽しかった。あじまさん(まんじ丸)はシンプルなリズムの上にあじまさん独特の乾いた歌とギターが乗っかる感じはとてもかっこよかったし、クウチュウ戦もさすがだなと思った。うちらも頑張ろう。次の死神さん企画スリーマンは多分、今のうちらの集大成的なライブになると思うので是非とも来てほしいです。

8月8日

久々のエレキライブで今までになかった手応えを感じ、これからとても楽しみである。いくら自分のなかで確信があったり、練習でうまくいっていても実際のライブでやってみないことには良し悪しはわからないものだ。そんなこと言って安心してるとすぐ駄目になる俺らだけども。次は新宿motionであじまさん(股下89)やクウチュウ戦、今話題に なっているらしい大森靖子さんという豪華な面子でのライブと死神さん、例のKさんとの激烈スリーマンを控えているので今から楽しみでしょうがない。

7月25日

三日連続のアコースティックライブも終わり、色々と自分なりに気付いたことや考えねばならないことも見えてきて良かった。次からはエレキでドカンと新しい曲やります。

6月26日

コバエは恐ろしい。去年の夏はほとんどコバエの思い出しか残ってないほど、私を脅かした。その繁殖力は凄まじく、雌のコバエは一回に30から40個の卵を植えつける。そしてゴミ箱周りにそれがあり得ないほどの数を成して植え付けられてるのを見てしまった。私は寒くもないのに鳥肌たちっぱなしで、煎りゴマみたいな卵をティッシュで拭き取り拭き取り、それでも完璧には取れず。減らないコバエ。。もう引っ越そう!と思ったけどそんな金はない。。夜はうちらと同じように睡眠をとるみたいで、じっとしてるんでいいのだが、昼間は何がそんなに楽しいのか大運動会でもやっているのか、あちらこちらにブンブン飛び回り、飯なんか食えたものではない。最近は蓋付きゴミ箱を新しく買ったり、生ものや臭いのあるものは全てビニールで縛ってから捨てることを心がけ、いなくなったがもうほんとに懲り懲りである。おかげでコバエ(コバエという虫は存在せず、私が言っているコバエはショウジョウバエのことです)に関してはかなり詳しくなり、コバエ博士の称号が得られるんじゃないかと勝手に思うくらいになったが、恐怖の夏はすぐそこまで来ている。。

5月29日

このみぃるさんの楽しい企画も終わって、しばらくは曲作りと資金調達に精を出すとしよう。次は死神さんの企画でかなりアバンギャルドな一日になりそうだ。

5月1日

5月25日にこのみぃるさんの「時代」レコ発ライブに出させてもらうことになりました。新譜「時代」ほんとにいい。このみぃるさんのライブは実はまだ見たことなくて、その日は凄く楽しみだ。

4月25日

宮国英仁さん(僕はこまさんと呼んでいる)とのライブと恒例チキンシャックでのライブを終えて、少し気が抜けた感があるがそうは言ってられない。それにしてもこまさんの弾き語りライブは久々にみたのだが、やっぱり凄かった。何故皆これを見にこない?と友(師)の越智さんも唸っていたが、僕も最後まで?マークが消えなかった。それでもエネルギーがある限り俺らやり続けるしかない。

4月11日

ライクーダーが大好きでよく聴くのだが、どうも最近のライクーダーの唄があまり好きになれない。曲に合わせて唄い方や声を自在に変え、もう60過ぎてるのに唄もうまくなってるし器用ですごいなとは思うのだが、昔の不器用で温かみのあるライクーダーの唄が俺は好きだ。

3月1日

冬が終わってしまう。寒いのは苦手のくせになぜだか子供の時から冬は好きだ。逆に夏は嫌いで、春と秋は心地いいな~なんて思った時にはもう終わっているので思い出があまりない。鍋食べよ。

2月6日

昨日のチキンシャックでのライブは青柳健さん、ちほりさんという素晴らしい人達と一緒にやってとても楽しかったのだが(このメンツでは定期的に色んなことをやっていくので一度みにきたらいいと思います)自分達のライブに関しては考えさせられる部分が多かった。もっと自然で圧倒的なライブがしたい。

1月31日

独りサイゼリアでワインを飲み過ぎてしまい、家路をたどった記憶もなく気付いたら部屋にいて財布がなくなってた。。慌ててどこで落としたのだろうと考えてもまったく思い出せず、おそらく自転車で帰り途中にポケットから落ちたのだろうと決めつけ警察にも行き三週間くらい経ったある日、久々にボブディランを聴こうと専用の棚に手を伸ばしたその時。。ありました。奥の方で眠ってました。見つけた時は嬉しいというより、?が浮かぶだけであった。ディランに財布を預けたかったんだねたぶん。ははは。皆さんも気をつけてください。。

1月6日

去年はなんだかすごい年だったな。自然災害はいうまでもないけど、最後に談志が死に(これはわかってたけど、こたえたな。。)金正日まで死んじゃって、いずれは皆死ぬけど当たり前にあったものがひっくり返った時の呆気なさだったり無力感はすごいね。保証なんてもんはないと、こまさん言ってたけどほんとその通りだよ。今年は平穏な一年だといいな。